やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

手放す。

レイキのおかげで、ずるずるだった鼻がすっかり楽になりました。

どうもやっちーです。(・ω・)


今日は、受講生として最後のエネルギーマスターLiteを受講してきました。



エネマス自体が久しぶりで、もうどんなのが出てくるか始まる前からわくわく☆



そして出てきたのは、「恐れ」や「恐怖」といった感情。

とにかく怖かった。漠然とした恐怖が襲ってきました。

恐らく中学のときの感情。

独りが怖い。

周りの目が怖い。

否定されるのが怖い。

そしてそのあとに出てきたのが、弟への謝罪。

「こんなお姉ちゃんでごめんね。」

わがままな姉の姿を見て、いろんなことを我慢することになったであろう弟。

そんな弟に私は、申し訳ないという気持ちがありました。

それらの感情を手放したら、わいてきたのは、感謝と幸福感。


あぁ、やっぱり私、幸せだぁ。


そんなことを実感した今日のワークでした☆





そして、それとはまた別件で、ひとつ気づいたことがあります。





私はこの23年間、男性にフラれ続きの人生でした。


ですが、人生で一度だけ、片想いが実ったことがあります。


それは高二の夏。


その人に告白されたとき、夢なんじゃないかと思うぐらい幸せでした。


ですが、その年の冬に私は彼にフラれました。


だけどフラれた後もずっと彼への思いは手放せなくて、別れた後他の人を好きになっても、「やっぱり彼が一番だった。」と思ってしまう自分がいました。


私をふったことを後悔させるぐらいいい女になってやる‼と思いながら、彼がもう一度振り向いてくれることをどこかで期待していました。


時は流れ、4年後、彼に再会したとき、自分が彼を美化していたことに気づき、やっぱりもう好きじゃないと思いました。


そのとき、彼への気持ちを手放したつもりでいたんです。



だけど心の奥底では手放せていませんでした。



だから彼に長く付き合ってる彼女がいると知ったとき、彼が結婚すると知ったとき、私は素直にお祝いできず、嫉妬さえしてしまっていたんです。

「私より先に幸せになりやがって‼」と・・・。



彼への気持ちを手放せていなかったから、彼の幸せも心から祈れていなかった。

だからいまだに理想のパートナーシップを築けないんだ。


そう気づきました。


とはいえ手放すのは怖いです。手放したくないです。


だって、彼と過ごした数ヵ月は私にとって大切な青春の想い出だから。


だけど手放すことを決めました。



じゃなきゃ私は一生このままだから。



手放して、やっと彼に心からおめでとうを言えた気がします。



彼には絶対幸せになってほしい。



だって、私の惚れた男だから・・・。


f:id:milk814:20161030212931j:plain


そんな気付きのあった今回のセミナー。




さて、11月からはいよいよ・・・☆




💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)