やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

意識は拡大レンズ

どうもやっちーです。(・ω・)


ふと、昔の自分を振り返っていて思ったことをつらつらと。





私は私が大嫌いでした。


私はみんなから嫌われてると思ってました。


みんなから好かれている自信がありませんでした。


「やちよが好き」という言葉を言われても、心の底からその言葉を信じることができていませんでした。


学校では、クラスや学科のほとんどの人から、嫌われているか、迷惑がられていると思ってました。


要するに、「私が嫌い」の方に意識が拡大していたんですね。


だからそういう言葉に敏感になっていたし、世の中すべてが敵に見えてました。


そしてそれに押し潰されないように、必死で自分を大きく見せようと、過去の栄光や名誉(それも私個人のものではないもの)を振りかざし、見栄を張っていました。
プライドの高い見栄っ張りなやつでした。





じゃあ今はどうかというと、前よりもずっと自分が好きになりました。


自分を愛せるようになってきました。


そしたら、自分が思ってたよりもたくさんの人に愛されていることに気がつきました。


「私が好き」の方に意識を拡大させたら、私に向けられた愛情ばかりが目につくようになり、「私が嫌い」な外的情報(悪口とか)が入ってこなくなりました。


「やちよが好き」という言葉を、受け取れるようになってきました。


自分を大きく見せるための、本来不必要なプライドや見栄が、だんだん小さくなっていきました。




・・・とはいえ、まだ完璧にというわけではありませんが(笑)




としさんがよく言っています。



「意識は拡大レンズ」だと。



「嫌い」に意識を向ければ、嫌いな部分だけがフォーカスされて、そこばかり目につくようになります。

するとどうなるかというと、自信がなくなり、自己肯定感が下がり、自分の存在価値を見失います。悪口ばかりが耳に入ってくるようになり、周りが敵だらけになります。


でも「好き」に意識を向ければ、周りからの称賛が自然と耳に入ってくるようになります。信頼度が上がります。周りが味方だらけになります。それにより、自己肯定感が上がり、自信がついてきて、自分の存在価値に気づくことができます。



「嫌い」と「好き」


どちらに意識をフォーカスさせれば、幸せになれるかは、一目瞭然です。


でもみんな、残念な意味で謙虚で、自己犠牲が働きやすいので、どうも望まない方向へとベクトルをあわせてしまいやすい方です。



皆さんは、どっちにフォーカスを当てますか?


f:id:milk814:20161117010545j:plain


💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)