やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

初体験~喜びと戸惑い~

どうもやっちーです。(・ω・)



昨日から大阪に来ています。


・・・寒い(((・ω・)))ブルブル


昨日はお昼と夜に講演会。

総勢120名以上の方に来ていただきました☆

f:id:milk814:20170121140353j:plain


感謝?(*´ω`)


そんな中、私にとって初めての出来事が起きました。



夜の部の講演会の中で、私の体験談を話させていただきました。

セミナーが終わり、私の仕事も落ち着いたところで、一人の女性が話しかけてきてくださいました。



その方は、前の方で端の席に座っていた女性でした。
 
 
私の仕事がひと段落するのを待っていてくださっていました。


その方は目を赤くし、涙を流しながら、「やっちーさんの話、感動しました‼」と、熱く、熱く語ってくださいました。


その彼女の姿、言葉に、嬉しいとか、感動とか、そんな言葉では言い表せない、なんとも言えない気持ちになりました。


その方が帰った後も、ホテルに戻った後も、朝起きてからも、胸の辺りがじんわりとあったかい感覚が、ずっと残っています。

嬉しくて、感動で、あったかくて、でもどこか切ないような、怖いような、申し訳ないような、そんな不思議な感覚が、ずっとあります。




私の体験したことや、私が歩んできた人生は、私がしゃべると壮絶なようにも感じるかもしれないけど(そして実際ジェットコースターのような人生だけど)
はっきりいって、私よりずっとずっと苦労している人、辛い経験をして来ている人、想像もできないような悲しみを抱えた人、たっくさんいます。

私は、本当に恵まれた環境の中で、のびのびと育った方です。

それなのに、自分で「私は孤独」「私は存在価値がない」「私には居場所がない」って、勝手に決めつけて、勝手に回りに壁を作って、勝手に不幸になっていました。

だから、私がこんな偉そうに愛だの命だの語るのも、ぶっちゃけおこがましいんですよ。

なんにも知らないくせに。あなたに何がわかるのよ‼って言われても仕方ないぐらい。


なのにその人は私の話を聞いて、「苦難を乗り越えてきた、あなたは強い人だ」と涙を流して誉めてくれました。


そして、「やっちーさんのような人がどんどん増えてほしい。もっとたくさんの人に伝えていってください‼」と応援もしてくれました。


 

私の使命は、「多くの人に愛と幸せをおすそわけすること。」


私の願いは、「一人でも多くの若者に、自分の素晴らしさに気づいてもらうこと。」
 
 
そのために、ゆくゆくは望月さんのように自分も舞台に登壇してスピーカーとして活動してみたい、若者向けのセミナーをやってみたいと、ひそかに思ってたりしてました。
でも自信がありませんでした。
だって、知識も経験も未熟な私に、いったい何を伝えられる?と思っていたから…。
 
私以上に、スピーカーとなるにふさわしい人はいくらでもいる。
だから私がやる必要はない。
 
そんなことを思っている自分がいます。
 
まだまだブロックがあるなぁと感じています。
 
 
今回、1人の女性が私の話を聞いて涙を流すほど感動してくれた姿を見て、今までふたをしていた思いが少し揺らぎ始めています。
私も、スピーカーになれるのかもしれない…。
こんな私でも、伝えられることってあるのかもしれない…。
 
 
そんな思いがわいてきた出来事でした。
 
 
?愛と幸せおすそわけ?
やっちー(・ω・)