やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

どん底までいったら・・・

どうもやっちーです。(・ω・)


今日は、映画「SING」観てきました。(・ω・)
f:id:milk814:20170411184406j:plain


崖っぷちのおんぼろ劇場の支配人が、劇場を再び立て直すために歌のオーディションをやるというストーリー。



このお話には、どんな状況でも夢を叶えようと追いかけ続けるコアラと、諦めていた夢を思いだし、殻を破って夢を叶えようとする動物たちの姿が描かれています。



その映画の中でとても印象に残った台詞。




どん底は良い。そこまで行ったら、あとは上に昇るだけ。」



お金がなくて八方塞がりな状況でも、強い思いだけは変わらない。


そんなコアラの姿に胸を打たれました。



そして、そのコアラのもとに集まった他の動物たち。


父親に逆らえず本当の夢を諦めていたギャングの息子のゴリラ。

家事や育児が忙しく、夢なんて見る暇もないというような感じの主婦のブタ。

本当は才能を発揮したいと望みながらも、自分を抑え、彼氏のために散々尽くしてきたにも関わらずフラれてしまったヤマアラシ


歌が大好きで、家族もその才能を発揮してほしいと望む一方で、恥ずかしがりやで人前では緊張してしまい、歌えないと決めつけてしまっているゾウ。



最初は、それぞれがそれぞれの理由で夢を諦めていたのが、コアラの企画をきっかけに、それぞれが自分の殻を破り、最後には夢を叶えます。



夢を叶えた動物たちの眩しいこと眩しいこと。



なんか私まで感情移入しちゃって、思わず涙。(。´Д⊂)





「夢なんて叶わない」なんて、みんなそうやって諦めちゃうけど、

制限をかけているのは自分。



お金がない。


時間がない。


自信がない。


私には夢を叶える資格がない。


こんな私に夢なんて叶えられっこない。


夢なんて追っかけてる場合じゃない。



とかなんとか、理由という名の言い訳並べて、制限をかけているのは、他でもない自分自身。




どんな状況だって、夢を追いかけて良い。



誰にだって、どんな夢だって、夢は叶えられる。



そんなことを、映画を見ながら思いました。




けっこう面白かったので、まだ見てない方はぜひ映画館へ☆


💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)