読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

事実かどうかはおいといて。

どうもやっちーです。(・ω・)



エネルギーマスタープログラム。

GW特別バージョン☆(・∀・)



本日三日目が終わりました。




今回のEM、




やっべーぞ‼(゚∀゚*)←コロチキ風





人がどんどん本来の自分に戻っていく姿は、本当に美しいですね。(*´ω`)




んでんで。



昨日と今日は、私も“あの”ワークを入らせていただきまして。




最近あれやると、大体一回は死ぬんですよね。(笑)




ある一定のところに来ると、自分のものじゃない記憶や感情がわいてくるんです。




たぶん、私の過去世だと思う。




初めて出てきた過去世は、ヨーロッパの小さな国のお姫様。

愛する人を探し求め、森の中をさ迷って、一人孤独に死・・・。



この間出てきた過去世は、たぶんアメリカ人の女性。

見知らぬ男二人に襲われ、誰にも助けてもらえずショックのあまり死・・・



そして今回出てきた過去世は、外国に送られた陸軍の軍医。


腹部に痛み。
繰り返す吐血。
なにかに押さえつけられている感覚もあった。


悔しい


死にたくない


こんなところで死ぬわけにはいかない



そんな感情が沸いてくる。



悔しさと、怒りと、無念の思いを強く感じながら、フッと息絶えた感覚がありました。



そして戻ってきたとき、「生きてる‼‼‼‼」っていう感覚がありました。







今日のワークを通して感じたこと。




私の今生きているこの魂の中には、過去に生きてきた何百、何千の魂が入っているということ。



そしてその過去の魂が残した未練、想い、果たせなかった願いや約束、使命を、今のこの現世で、私はできる限り果たそうとしていること。



命は遠い昔からずーーーーーっと繋がってきていて、私の命、魂は、私だけのものじゃない。



過去に癒しきれなかった想いを癒すためにも、今私は、生き抜く必要がある。



そう考えると、今生きていることが何て素晴らしいことなんだろうと、命が尊く思えます。




「生きていてくれるだけでありがとう。」



今日、過去世からもらったメッセージ。



生きているだけで素晴らしい。



無駄な命はひとつ残らずない。



だからお前は精一杯生きろ。



そんなことを、過去世の軍医に言われたような気がしました。






💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)