やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

私は私だ。何が悪い。

どうもやっちーです。(・ω・)

 

 

 

最近思うのです。

 

 

私がありのままであればあるほど、私は多くの人に愛と喜びを与えているんだと。

 

 

私がありのままで存在しているだけで、誰かを幸せにしているのだと。

 

 

 

 

…今更?とか言わないで(笑)

 

 

 

いや、前からなんかわかってた。わかってたよ。

 

「やっちー見てると元気出るよ」とか、「やっちーがいるだけで場が明るくなるね」とか、そういうありがたい言葉、いつもたくさんいただいてます。

ありがとうございます。

 

 

でもなんか、体感としてよくわかんなかったし、「そうはいっても私ほんとここにいるだけでなんもしてないんやけど?」って思ってました。

 

 

「私が存在しているだけで人に愛と喜びを与える」っていうことがわかってなかったんです。

 

 

 

私はずっと、誰かの役に立ちたくて、そういう行動してました。

 

 

鎧を被った私で。

 

 

本来の自分の存在に気が付いて、その自分を大切にしていくうちに、少しずつ「ありのままの自分」っていうのがわかってきました。

 

 

見栄張って、自分を大きく見せて、隙を作らず、強くて、何でもこなせる完璧な私が素晴らしいと思ってたけど、

 

ほんとの私は、

 

弱くて、やわらかくて、だらしなくて、かわいらしくて、楽しいこととおいしいものが好きな私。

 

 

それがわかってきてから、私は自分が着ていた鎧を、一枚ずつ脱いでいってみたんです。

 

 

「より私の可愛さを表現するには?」

 

 

「より私の魅力を引き出すには?」

 

 

鎧を着るための学びから、鎧を脱ぐための学びにシフトチェンジをしていきました。

 

 

そうしていくうちに、私は少しずつ、鎧を着ずにありのままの自分で日常を過ごしていたみたいで、

 

 

結果、私を承認してくれる言葉が増えました。

 

 

その言葉にのってるエネルギーが高くなってきました。

 

 

とはいえ、仕事をしてるときはやっぱり貢献がしたいので、「いるだけでOK」と言われることに戸惑いがあったり、受け取れない自分もいました。

 

 





 

 

引き寄せっていうのは、本当にありのままの自分になれたときに、不意打ちで来るものなのかなって。

 

 

 

スケジュール的にも精神的にも忙しかった7月。

 

 

 

自分では想像もしてなかった引き寄せが突然やってきた時、やっと「あ、私って存在しているだけで人に愛を与えられるんだ。」っていうのが、腑に落ちたのです。

 

 

「いるだけでOK」って、そういうことかって。

 

 

 

 

 

今まで頑張っていた時のことがばかみたい。

 

 

私、頑張らなくたって人の役に立ってるじゃん。

 

 

誰かを癒してるじゃん。

 

 

じゃあ、頑張るっていらないよね。

 

 

 

 

私はありのままで素晴らしい✨




私には素晴らしい価値がある✨





ほんと、そういうことなのです✨






今日も幸せ💖


ありがとう💖




💖愛と幸せおすそわけ💖

やっちー(・ω・)