やっちー(・ω・)の頭の中。

あなたの心に愛と光をオトドケします☆

役割

どうもやっちーです。(・ω・)


前に日常の分厚さについての記事書いたけど

http://yan-yan-814milk.hateblo.jp/entry/2017/10/14/105839


「日常の分厚さに負ける」というのはどういうことか、さっきしかちゃんと話していて気がついた。



人は皆、何かしらの役割を与えられている。


その役割が、自分の生きる使命に沿っているほど、そしてその役割を全うしていればしているほど、充実した日常生活が送れるんじゃないかと思う。



日常の分厚さに負けるというのは、その「役割」を持っていない状態のこと。



なんの役割もなく、ただただなんとなく一日を過ごしている状態のこと。



じゃないかと。



今まで担ってきた役割が大きければ大きいほど、その反動は大きい。



例えば、この言葉をもらった高校時代、私は吹奏楽部の一部員として、その役割を担っていた。



かなり活発に活動してたもんだから、引退したあとは本当になにもやることがなくなって、パンピーは一週間で飽きた。




役割のない日常はすごく退屈。でも、大きな事件も起きないから、安全といえば安全。



その安全で退屈な環境に甘えて過ごす日常がきっと、「日常の分厚さに負ける」ということなのかなと。





今の私の日常が充実していると感じるのはきっと、使命に沿った役割を全うしているから。



そんなことを感じた、仕事帰りの地下鉄なのでした。



💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)