やっちー(・ω・)の頭の中。

あなたの心に愛と光をオトドケします☆

この時期になると語りたくなる話。

どうもやっちーです。(・ω・)


この時期になると、いつも語りたくなる話があるので、今日はその話。




日本人が選ぶ定番クリスマスソング、不動の一位といえば、
山下達郎の「クリスマス・イブ」。

https://youtu.be/nGcm-q6sfs8

東海道新幹線のCMで有名よね。リアルタイムで見たことないけど。(・ω・)←



私も好きです、この曲。
この時期になると聞きたくなるよね。
山下達郎さすがだよね。


大学のときにこの曲をアカペラで歌うことになって、私が編曲したのだけど、編曲したときに初めて歌詞をちゃんと知って、ひとつ気づいたのです。




「これ、めちゃくちゃ切ない失恋ソングじゃねーか‼‼‼((( ;゚Д゚)))」




ちょっと詳しく解説しますね。




まず冒頭の歌詞。


「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう」



はいストップ‼‼

ここ重要‼‼



まずね、雨降ってるんです。クリスマスイブの夜に。



しかもね、夜更け過ぎには雪へと変わる予報なんです。




つまりそれだけ寒いんです‼



今にも雪に変わりそうなぐらい寒いんです‼




それを前提においた上でこの先読んでくださいね。







「きっと君は来ない 一人きりのクリスマスイブ」



はい、人を待ってます。


しかも来る気配ありません。




クリスマスイブに‼一人で‼雨の降りきる中‼きっと来ないであろう「君」を‼それでも待ってるんです‼






あーもうすでに涙出てきた・・・。




はい次。





「心深く秘めた想い 叶えられそうもない
必ず今夜なら 言えそうな気がした」





あああああああああああああああ(´;д;`)



今日ならこの想いを君に伝えられると思ったのにいいいいいいいいい(´;д;`)



このクリスマスという魔法の力を借りて‼‼
君にこの募る想いを伝えようとしたのに‼‼



君が来ないんじゃ伝えられないじゃないか‼‼‼





「まだ消え残る 君への想い
夜へと降り続く」




そりゃ伝えられないんだから、残るわな。



たぶんそろそろ雨は雪に変わった頃なんでしょうよ。



うっすら地面に積もり始めた雪と、自分の中のこの行き場に困った積もり積もった想いを重ねてるんでしょうよ‼



「街角にはクリスマスツリー 銀色のきらめき」



カップルとか歩いてるんだろうなぁー‼


イルミネーション見ながらキャッキャウフフしてんだろうなー‼



それを横目にそれでも律儀に待ってるんだろうなー‼




くうううううう‼




「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう」



もう靴もびちょびちょに濡れて芯まで冷えきってブルブル震えてるんでしょうよ。



それでも(以下略)



「きっと君は来ない 一人きりのクリスマスイブ」




もうやめて‼‼あなたのライフはゼロよ‼‼(´;д;`)



「silent night, holy  night」




なにがsilent night,holy  nightだ‼



聖なる夜に酷い仕打ちじゃないか‼(´;д;`)




しかし、一体「君」はどんな想いでこの人を待たせてるんでしょうかねぇ。




もしかしたら「君」も、行こうかどうか迷っていたのかもしれない。



なにかいけなくなってしまった事情もあったのかもしれない。



行きたい・・・けど・・・でも・・・やっぱり行けない・・・でも待ってるだろうし・・・どうしよう・・・



とか、あれこれ悩んでいるうちに雨が雪に変わってるかもしれない。




あるいは、いこうと思ったんだけど「あいつのところなんか行くなよ」観たいな感じで別の誰かに引き留めれられて・・・とかってこともあるかもしれない。



それはそれでさらに切ない‼‼‼(´;д;`)




・・・とかいって、「やばーいあの雨の中一人で待ってたのー?ちょーうけるんですけどー‼」みたいなこというような人だったらすべてが台無しだし「君」はクリスマスの神様から一生幸せになれない呪いとかかけられればいいと思う。( ・ε・)




うわぁー妄想広がるわぁー(笑)








はい、いかがでしたでしょうか。


この曲がいかに切ない失恋ソングかお分かりいただけたでしょうか。



日本人が選ぶベストオブクリスマスソングが失恋ソングて・・・。






・・・とか言ってたら雨降ってきたよ。(笑)



この雨は雪には変わりそうもないですね。(-ω-)



皆さんには素敵なクリスマスが訪れますように✨(←締めが強引)

💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)