やっちー(・ω・)の頭の中。

あなたの心に愛と光をオトドケします☆

かけがえのない死

どうもやっちーです。(・ω・)

 

 

今日まで三日間、八ヶ岳の山の中でセミナーでした。

 

 

 

いやぁ~、山はやっぱいいね。(*‘ω‘ *)

 

 

緑が豊かで空気が澄んでて、とってもすがすがしくて気持ちよかったです。

 

 

 

…まぁほとんど室内だったんだけどね。(・ω・)

 

 

 

その中で気づいたこと。

 

 

 

 

これまで生きてきた人生の中で、悲しいお別れをいくつか経験してきたけど、

 

 

 

その中でも私の人生においてかけがえのない死が二つあります。

 

 

 

そのうちの一つが20歳の時―――。

 

 

 

 

ちょうど今ぐらいの時期だったと思う。

 

ある日突然飛び込んできた、中学の同級生の訃報。

 

その友達は漫画家を目指していて、当時美術系の大学に通っていました。

 

 

享年20歳。

 

 

夢を叶えるはずだったその友達は、わずか20年でこの世を去った。

 

 

当時セルフイメージが地の底だった私にとって、その出来事はあまりに大きすぎて、

 

 

 

「どうして生きる価値のない私が生きていて、夢に向かって頑張っていた友達が死ななきゃならなかったのか」って、何度も何度も思ってました。

 

 

 

 

いつでも会えると思って会いに行かなかったこと、

 

 

 

成人式に顔を出さなかったことを「まぁあの子の性格ならあり得るな」と思い連絡すらしなかったこと、

 

 

 

「あの時ああすればよかった」という後悔だけが残っていました。

 

 

 

でもその友達の死を通して私は、

 

 

「彼女の分も生ききること」「彼女が叶えられなかった分、自分は夢を叶えて生きていくこと」

 

 

この二つを決めたんです。

 

 

 

だから今私はこうして生きています。

 

 

夢を見つけ、夢を叶えています。

 

 

 

私たちの命は永遠かのように生きてしまっているけど、

 

 

死は本当に予想だにしない形で突然訪れたりする。

 

 

だから私は、悔いのない人生を送りたい。

 

 

その友達の分も夢を叶え、「最高の人生だった」と言えるような生き方をしたい。

 

 

そんなことを改めて思った、八ヶ岳の三日間でした。

 

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やっちー(・ω・)