やっちー(・ω・)の頭の中。

愛と幸せをおすそわけします。

よう言われますねん。

どうもやっちーです。(・ω・)


この仕事してると、よう言われますねん。



「やっちーは若いうちにこういう学びをしていて偉いよねぇ!」



ヴォルテックスにくる人はだいたい30~50歳ぐらいの人が多いから、こういうことよう言われるんです。



みんな、若いうちに自己啓発に出会って、望月さんというすごい人に出会って、そんなすごい人のそばで働きながらぐんぐん成長している私を見て、「やっちーはすごいなぁ。僕(私)なんかやっちーぐらいの年頃はなんも考えてなかったよー」なんてこと、口を揃えて言うんです。



確かに、20代そこそこで100万以上自己投資してるような若者はレアかもしれません。



でも、私思うんです。



「若いから偉い」とか、そんなんないと思うんです。




私は、小学5年生のときに七つの習慣に出会いました。


小学6年生のときに宝地図に出会いました。


私と一緒に学んできた同級生は他に27人いました。


その27人のうち、今もその学びをいかし続けてる同級生って、何人ぐらいいるんだろうって感じです。


28人、同じ時期に同じ学びをしていたって、13年後それを活用しているのは少数だったりするんです。



たまたま私が当時の学びを思い出したのが22歳のときで、それがきっかけでたまたまヴォルテックスにたどりつき、たまたまそのときの私が必要と思ったからガッツリはまったわけです。



でもそこにたどり着くためには、十代の頃のいろんな経験が必要だったわけです。



その経験がなければ七つの習慣や宝地図を思い出すこともなかったし、今こうしてヴォルテックスにいることもないわけです。





要するに何が言いたいかというと、大事なのはメソッドに出会った年齢(時期)ではなくて、「その人がそのメソッドを必要としたタイミングがたまたまその年だった」ってこと。



「もっと若いうちに知りたかった」って言う人もいるけれど、そりゃ早いうちから知っとくに越したことはないだろうけど、でももしその人がもっと早いときに知ってたとしても、もしかしたら当時のその人には引っ掛からなかったかもしれない。



すべては必要なタイミングで必要なものと巡りあってるはずなんです。



だから、若けりゃいいってもんでもない、と私は思います。




全部必然で、全部ナイスタイミングで出会ってるんですよ。



そういう風に、人生ってできてるし、そういう選択を自分自身がしてきてる。




どんなに素晴らしいコンテンツに出会っていても、自分の選択次第でプラスにもマイナスにもできる。



大事なのは、選択。



だと思うのです。






そしてね、このタイミングでやっちーに出会えたあなたは、超絶ラッキーなのですよ✨(*´ω`*)



だからあなたも、やっちーと一緒に幸せになる選択と決断をしてください💖



うふふ💖(笑)


💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)