やっちー(・ω・)の頭の中。

あなたの心に愛と光をオトドケします☆

私がなぜヨサコイを始めたのか

どうもやっちーです。(・ω・)

 

ブログの更新がすっかりご無沙汰になってしまいました…。

 

 

今年から始めたヨサコイの練習が本格化し、絶賛全身筋肉痛の私です☆

 

 

もーね、階段の昇り降りとかつらいのなんのって(笑)

 

 

でも無茶苦茶楽しいです。

 

私が本当にやりたかったヨサコイをやってる感じ(*‘ω‘ *)

 

特に掛け声!

 

踊りながら思いっきり腹から声を出す。

 

ノッてくると、関係ないところで自然と声が出る。

 

それもOK。

 

 

「ウオー!」とか、「おりゃー!」とか、「セイヤ!」とか、

 

 

もちろん空気読みながらだけど(笑)

 

 

高校の時は、”みんなで一緒に”同じタイミングで同じ掛け声を、わりとまぁ高校生らしい声で言ってた感じだったから、大人のチームみたいに、思いっきりはじけて自分を全力で表現するっていうことがここではできて、もう魂の喜びを感じています。(*´Д`)

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

なぜ私がヨサコイを始めたのか、

 

 

今回はそれについてお話ししたいと思います。

 

 

 

まぁ一番の理由は、今年のテーマである「アウトプット」をしていくための手段。

 

 

そしてずっとやりたかったことだったから。

 

 

 

高校の時、初めてヨサコイのお祭りに参加したとき、魂が震えた。

 

 

自分たちの演舞を見て、お客さんが笑顔になって、喜んでくれるのがうれしかった。

 

 

そして何より、高3の時に念願かなってようやく立てたあの『ファイナルステージ』に

もう一度立ちたいと思った。

 

 

ずっと、いろんな言い訳をして先送りにしていたやりたかったことを、今年は思いっきりやろうと思って、決めたのが今年です。

 

 

 

でもヨサコイチームって、全国にものすごい数あるんですよ。

 

 

千葉県にもたくさんあるし、何ならもう一つ「舞神楽」っていう、これまたどちゃくそカッコイイ、千葉でも有名なチームがあるんです。

 

 

なのになぜ、私は北天魁を選んだのか。

 

 

理由は入ってからわかりました。

 

 

 

例えば北海道の大御所チーム『平岸天神』と言えば、カラフルなハッピ。

 

平岸天神に並ぶ大御所チーム『新琴似天舞龍神』と言えば、豪華賢覧な大道具。

 

夢想漣えさし』と言えば、白い扇子。

 

…みたいな感じで、大体有名なチームには「このチームと言えばこれ!」っていう何かがあるんですが、

北天魁だけは、その「何か」が私にはわからなかった。

つまり、毎年毎年新しいんです。

 

でも、今年の演舞の音楽を初めて聴いた時、曲の最後に

 

「私はここにいる」

 

という歌詞がでてきて、「そういえばこのフレーズ前にも聞いたぞ?」となり、

過去の演舞を見ていくと、他の演舞にもこの歌詞が出てきたんです。

 

 

それで、この「私はここにいる」という言葉に、北天魁というチームに込めた想いすべてが集約されているんだなっていうのに気が付きました。

 

 

メンバーの方や代表の方の話を聞いていてもそれは感じていて、

 

 

みんな「私はここにいる」というのを全力で表現するために、演舞のことだけでなく、自分のこと、仲間のことを、いつも全力で考えている。

 

 

答えのない正解を求めて、日々議論を重ね、「どうしたらもっと良くなるか」をたくさん考えてる。

 

 

北天魁という場所は、「ヨサコイ」を通して「人としても」もっともっと成長できる場所なんだ、っていうのが、入ってみてわかりました。

 

 

だから私が惹かれたんだなって。

 

 

 

…なんか、私って結局そういう場所に惹かれてしまうんだな。(笑)

 

 

 

 

奥深いんですよこのチーム!

 

 

だからこそやりがいがある!

 

 

 

そんな素敵なメンバーと、踊りも人間性も一緒に磨いていけるこのチームが、ますます大好きになりました♡

 

 

 

 

春になったら外で踊る機会も出てくると思うので、その時はぜひ見に来てくださいね☆

 

 

 

そして千葉県に住んでる方はぜひ一緒に踊りましょう!

 

てか踊ろう!

 

この魂が震える感じを!思いっきり自分を表現できる喜びを!

1人でも多くの人に味わってほしい!!!!!!

 

 

マジで最高だから!!!

 

 

一緒に踊りましょう!

 

 

 

北天魁のことをもっと知りたくなった人はこちらをご覧ください☆

chibayosakoi.com

 

 

水曜日の練習までに筋肉痛どうにかしなきゃ(笑)

 

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖

やっちー(・ω・)

母の才能から学ぶこと

どうもやっちーです。(・ω・)

 

 

私の母は、すごい才能を持っている。

 

 

それは「今置かれている環境を楽しめる」という才能。

 

 

 

その最たるものが、わが両親の夫婦生活。

 

 

 

私の父は、筋金入りの仕事人間で、絵にかいたような亭主関白。

 

 

やってもらって当たり前、些細なことですぐ大きな声で怒鳴る父。

せっかちで人混みと野菜が嫌い、お金の使い方も豪快な父に、

それでもここまで連れ添った母。

私が子供のころは、しょっちゅう喧嘩もしていた。

 

 

幼心に、「どうしてお母さんはお父さんと離婚しないんだろう?」

と思っていた。

 

 

 

両親の結婚20周年記念日の日、記念日とかそういうのに執着のない母に、

こんな質問をしてみた。

 

 

 

「お母さん、よく20年も一緒に入れたよね。

お父さんと離婚したいとか思ったことないの?」

 

 

 

その質問に母はこう答えた。

 

 

 

「でもね、なんだかんだここまで楽しかったよ。」

 

 

 

 

お見合いで出会った父と結婚する前、とある事件があって

「この人とは結婚できない!」と思ったにもかかわらず、

断るタイミングを逃し、あれよあれよと結婚。

その後母の母(私の祖母)に「離婚したい」と相談するも、

「まずは三年一緒にいてごらん」と言われ、

三年が五年になり、十年になり、今に至る。

そんな母。

 

 

子供のころから引っ込み思案でおとなしい性格だった母。

豪快で亭主関白な性格の父と結婚したことで、新しい体験をたくさんしてきた。

自分では怖くて買えなかったようなものを、

父の後押しのおかげで買えたものもたくさんあった。

母一人では叶えられなかった夢を、

父と一緒にいたことで叶えられた夢もあった。

 

 

嫌だったことも、悔しかったことも、喧嘩したことも、

全部全部ひっくるめて、「楽しかった」という言い放ってしまう母。

その時私は、「この人には一生敵わない」と思った。

 

 

 

 

母は夫婦関係に限らず、

私の高校の部活役員も、

恩師の先生から託された仕事も、

そして一番苦労したであろう、一癖も二癖もある二人の子育ても、

たぶん全部なんだかんだ楽しんできたと思う。

 

 

 

この「今置かれている環境を楽しめる」という才能は、

現代社会を生き抜くうえでとっても役に立つ才能だと思うし、

この才能を持っているだけで、人生がうんと楽しくなると思う。

 

 

 

この前、フラッと入ったレストランで、隣に座っていた社会人一年目の女の子たちが、

仕事の愚痴を垂れ流してた。

 

 

聞こえてくる会話を聞きながら、「こんな人、世の中にごまんといるんだろうな。」と

複雑な気持ちになった。

 

 

もし、「今置かれている環境を楽しめる」という才能を持っていたら、

しんどい仕事の中に楽しみを見出すことができるかもしれない。

 

レストランで出てくる会話の内容も、愚痴から希望に代わるかもしれない。

 

 

 

母を見ていて思う。

 

 

自分の人生を楽しくするのもつまらなくするのも、

結局自分次第なんだと。

 

 

 

 

 今日を楽しくするのも、つまらなくするのも、全部自分次第。




私はどっちの人生にしようか?


💖愛と光をあなたにオトドケ💖

やっちー(・ω・)

 

未来に近づく

どうもやっちーです。(・ω・)



先日、私が子供の時からお世話になってたNPOの飲み会があって、いってきました。



久しぶりの再会。




当時、よく面倒を見ていた年下の子たちはすっかり大きくなり、面倒を見てもらっていたお兄さんたちはすっかりおじさんになってました(笑)



一緒にお酒も飲めるようになって、懐かしい昔話に盛り上がりながら、それだけ時が経ったんだなぁと、時の流れの早さをしみじみ実感した日でした。





気づけば26歳。



かつての同級生が結婚しただの出産しただの、おめでたい報告が増えてきたお年頃。



遠くに感じていた「アラサー」という言葉がだんだんリアルになってきたお年頃。




『年をとる』と聞くと、なんだかネガティブなイメージがわきやすいけれど、私自身はなってみるとそうでもないです。




むしろ、年を重ねていくことにワクワクしている自分に最近気がつきました。(・ω・)





何でだろう?って思ったとき、とっさに出てきたのが

“パートナーシップ宝地図”
f:id:milk814:20190117205520j:plain

f:id:milk814:20190117205541j:plain
(なぜか二つある(笑))


宝地図にはあえて書いてないけど、私は以前から

「28歳までには結婚して、30歳までに最低一人子供を産む」

と設定しています。

でも、出会いについては明記してませんでした。






なので今、





《パートナーいませんッ(゚ω゚)》









(・・・坂口健太郎さん、今が狙い目ですよ。(ボソッ))









現在26歳、彼氏なし。




リミットまで残り約二年。




だのに、少しも焦ってない‼️




むしろ「なんとかなる(・∀・)」って思ってる‼️





なぜなら、「28歳に結婚する」って設定したから‼️






年を重ねるにつれてワクワクするのは、その未来が近づいてるから。




本当に28歳になったとき、その設定通りの現実になっているのか、それを見れるのが楽しみなんです。




さすがに出会いはご縁なので、そこは天にお任せすることにしてますが。




今までずっとパートナーがいなかった人が、ヴォルテックスで学んだあとに奇跡みたいな出会いをして電撃結婚しちゃった💖なんて話をたくさん聞いてるし、
天は最適なタイミングで私と未来の旦那さんを引き合わせてくれるって思ってるので、焦って探すこともないなって、今は超楽観的になっちゃってます。

そりゃあもう自分でも心配になるぐらい(笑)






ちなみに、結婚式はミラコスタで挙げます💖





こないだこれをおじ・・・お兄さんに話したら


「やめた方がいいよぉ~」


って全否定されましたが(笑)



いやいや、私は貫きますよ💖



ミラコスタで結婚式いいね‼️やろう‼️」っていってくれる塩顔イケメングーフィーを求めますよ(・∀・)





さぁて、果たしてあと二年で、やっちーの旦那さん候補は現れるのでしょうか⁉️




乞うご期待‼️(`・ω・´)←


💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やっちー(・ω・)

チャレンジには二種類ある

どうもやっちーです。(・ω・)

 

 

私の恩師である望月俊孝は、

 

変化する決意をし、

行動・チャレンジしていくことで、

チャンスがつかめる

 

 

という話をしています。

 

 

私自身も、いろんなチャレンジをしてきましたし、

今年はますますチャレンジしていこうと

ちょうど決断したところです。

 

 

でも、いろんなチャレンジをしてきたけど、

私がしてきたチャレンジって、どれも

『ワクワクするチャレンジ』ばかりで、

『怖くてやりたくないチャレンジ』っていうのは

実は結構避けてきたんじゃないかって思ったんです。

 

 

もともとやりたかったこと、興味があることにチャレンジするのは簡単。

本当に難しいのは『怖い』と思ったことにチャレンジすること。

 

 

…あ、バンジージャンプとかじゃないよ?(笑)

 

 

 

宝地図のセミナーを見ていて思うのは、

どんどん変化をしていっている人は、そういった『怖い』と思ったことにチャレンジしてる。

 

 

そういったことに逃げずにチャレンジし続けていった人が、

どんどん夢を叶えていっているように見えるんです。

 

 

 

 

 

 

やっちー、あんたはどうなの?ってなるわけです。

 

 

 

私ね、ヴォルテックスに出会って、どんどん自分や自分の取り巻く環境が変わってきて、今の状態結構満足してる。

 

 

「今の心地いい状態が保てればいいな」っていう想いが出てきてる。

 

 

でも、現状維持は退化を示すってよく言うでしょ?

 

 

事実、現状維持ではなくもっと変化していく必要がある状況に今私はあって、

 

 

私が今すべきなのは、ワクワクするチャレンジよりも『怖い』と思うチャレンジ。

 

 

今まで現状に甘んじて目を背けてきたことが、もう目を背けていられなくなってきた。

 

 

「やらなくていいや」が通じなくなってきた。

 

 

望月さんが言ってた。

 

 

「自分から変わらないと、人や周りから強制的に変わらざるを得ない状況がやってくる」って。

 

 

 

今私そんな感じなんです。(笑)

 

 

 

まだそんなに事は大きくなってないけど。

 

 

 

大きくなってないからこそ、今、チャレンジしてかなきゃいけないんだぁ。

 

 

 

 

…ひー…胃が痛い(笑)

 

 

 

めっちゃ怖いよ。

 

 

 

正直いやだよ。

 

 

 

今のままが良いよ。

 

 

 

って、私の中の私が言ってる。

 

 

 

でも、上から見ている私は、

 

 

 

「もう逃げるな」とも言ってる。

 

 

 

今が、チェンジする時。

 

 

 

から、怖いけど、チャレンジしてみるよ。

 

 

 

今年はそんな一年になりそうだなぁ~。

 

 

 

皆さんは、今年どんなチャレンジをしますか?


💖愛と光をあなたにオトドケ💖

やっちー(・ω・)

ついに入りました。

どうもやっちーです。(・ω・)



2019年、今年のやっちーのテーマはズバリ


【アウトプット】



このアウトプット、私の中では二つあります。


それが、
「表現」と「発信」



自分を何かしらの形で「表現」すること


自分の想いを何かしらの形で「発信」すること



この二つをどんどんやっていきたいと思っています。




で、





このうちの「表現」という部分で、やっちーはひとつ大きな決断をしました。




それがこちらっ‼️




ででんっ



【やっちー、よさこい始めるってよ】



遡ること11年前。








(・・・あ、まって、もう11年たつの?え?こわっ)







憧れの高校に入学し、憧れの吹奏楽部に入って最初にやらせていただいたのは、よさこいでした---。




北海道のソーラン節と、四国のよさこいを組み合わせた祭『YOSAKOIソーラン祭』


北海道で始まり、今や全国で大規模なイベントが行われるほど人気となっているヨサコイですが、実は千葉県でも盛んなことをご存じでしょうか?


私の母校も、表現力とチームワークの向上を目的として取り組んでいて、新入生は楽器を持つよりもさきに踊らされるという、吹奏楽部ではなかなかあり得ない活動をしておりました。(笑)



そして千葉でヨサコイチームといったら、

REDA舞神楽と、


CHIよREN北天魁‼️



実はこの二チーム、現地の祭でファイナルステージに何度も進出しているすごいチーム‼️



(YOSAKOIソーラン祭では、10ほどのブロックに分かれて審査があり、各ブロックで一位だったチームが、祭最終日の夜に地元テレビ局で生放送される『ファイナルステージ』に進むことができる。)



このファイナルステージに何度も進んでいる《道外チーム》はなかなかいなくて、これってつまりすごいことなんですよ‼️(伝われ‼️)




もちろん私も大好きで、毎年かならずチェックしております✨





で、高校を卒業したあともヨサコイを追っかけていた私ですが、


「いつかまたあのステージに立ちたい‼️」


「もう一度あの高揚感を味わいたい‼️」


「またヨサコイを踊りたい‼️」



と、密かに思っていながらもなかなか一歩が踏み出せずにいました・・・。






しかーし‼️




2018年、様々な事を通して思ってしまったのです。




「やりたいことは、全部やろう」と‼️




そして先述した通り、今年のテーマはアウトプット‼️




かくして2019年、意を決して門を叩いたのが



【CHIよREN 北天魁】(`・ω・´)



以前から、「踊るなら北天魁‼️」と心に決めていたチーム。念願叶って入会することに決めました‼️




んでもって相変わらずフットワークの軽すぎる私は、新年早々三日連続で北天魁の方々と酒を飲み・・・いやいや親睦を深めておりました。(`・ω・´)←



溶け込むの早すぎな‼️(笑)



そんなわけで、昨日入会届を出して正式に加入してきました‼️
楽しみ‼️




今年の6月に北海道いきます‼️
もちろん目指すはファイナル‼️



皆様、応援よろしくお願いします‼️✨


💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やっちー(・ω・)

2019年は・・・

どうもやっちーです。(・ω・)


遅ればせながら、明けましておめでとうございます🎍


今年もやっちーをどうぞよろしくお願いします。




さて、2018年はエネルギーのほとんどを仕事に注いできた一年でした。



注いできてみてわかった。



「仕事は大好きだけど、仕事だけじゃなくて他にもエネルギーを使う場所が必要だ。」と。(`・ω・´)





そしていろんな形で上からのメッセージもあり、今年のテーマはズバリ



「アウトプット」



もっと私という人間を、私の中にある有り余ったエネルギーを、いろんな形でアウトプットしていく、そんな一年になるなーと思ってます。





そこで‼️





私やっちーは今年、三つのことにチャレンジしていきます‼️





三部構成で伝えていきます‼️




Coming soon...←無駄に引っ張るやっちーであった・・・



💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やっちー(・ω・)

私はカワイイ‼️

どうもやっちーです。(・ω・)



今年も残りわずか。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?



今日は舞浜で年を越す準備をし(これについてはまたの機会に)、レイトショーで映画見てきました🎬


今回見たのはこちらの映画。
f:id:milk814:20181230231735j:plain
『アイ・フィール・プリティー


これ、まだ日本での公開が決まってないときにYouTubeで予告を見つけて、その時から気になってた作品なんです✨


ポッチャリ体型ゆえに自分に自信が持てない女の子レネーが、ひょんなことをきっかけに人生が大きく変わってしまうというお話。



いやーーーーーー‼️おもしろかった‼️



そしてこの映画、自分の容姿に自信がない人にはもれなく見てほしい‼️







こんな風に思ったことありません?




「このたるんだお腹さえ引っ込んでくれれば」



「この二重顎さえなくなれば」



「あと少しだけ鼻が高かったら」



「目が二重だったら」



「こんな大根足じゃなければ」



「「「そうすれば私の人生もっとうまくいってたのに‼️」」」





私の周り、そんな人ばっかでした。


そして私自身も自分に対して思ってました。



でも私は、そうやって自分のことをデブだブスだ言ってる子達を見ながら、こう思ってました。



「全然カワイイのになぁ。」



そう。自分に呪いをかけているのは自分。



自分自身をブスにするのも魅力的にするのも自分次第。




本来のありのままの自然な自分でいれば、どんな容姿であろうと愛されキャラになれる‼️





・・・っていうのを分かりやすく面白おかしく表現していた映画でした(・∀・)




おもしろいうえに、本質突いてる‼️




いやー、これ見てほしい人めっちゃいるわぁ(笑)



年末年始暇な方、是非見に行ってください‼️(`・ω・´)


https://youtu.be/VdZNw16VH2c







・・・そして「私もレネーみたいになりたい‼️」と思った方は、ぜひエネルギーマスターをどうぞ(・∀・)←わりと真面目に言ってる

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やっちー(・ω・)