やちよ(・ω・)の頭の中。

あなたの心に愛と光をオトドケします☆

家族が知らない父の姿

どうもやちよです。(・ω・)


先日誕生日を迎え、またひとつ歳を重ねました。

お陰さまでたくさんの人にお祝いしていただき、しかも三年連続でベイコートで過ごさせていただき、感謝の極みです。

そして、色んな方から色んな言葉をいただいているなかで感じたのが、
『私はすでに、なりたい自分になっている』ということ。
かつてなりたかった理想の自分は、すでに私の中に揃っていたのだと気づかせていただきました。

そしてそんな自分に気づかせてくれたのは、これまでであってくださった皆様のお陰です。

本当にありがとうございます。






さてここからが今日の本題。





私の誕生日、それすなわち父の誕生日でもあり。


父は今年、還暦を迎えました。


テレビ関係の仕事をしている人なので、そちらの業界の知り合いも大変多い父ですが、今回父と長年共に仕事をしてきてくださった方々が、なんとサプライズでパーティーを企画してくださり、なんとなんと我々一家も招待されることに。

というわけで、仕事が終わるとそのまま都内某所の会場へ。



当日はなんと、100名近くの方父のためにが集まってくださったとか。

父本人も「俺はこんなに人望があったのか」と自分で驚いていたほどの大規模なパーティー


たくさんの方が父のために集まり、父のためにお祝いの言葉をプレゼントしてくださいました。


中には今や大活躍されてとてもお忙しいはずの方も・・・。



私、父の誕生日(そして自分の誕生日)に乗じてめちゃめちゃいい思いしてる(笑)







父へのメッセージの中には


「(父)には仕事をする上で大切なことをたくさん教えていただいた」
「今自分が活躍できているのは(父)のおかげ」
「他の仕事をするときも、思い出すのは(父)が教えてくれたことだった」
「こんなに愛をもって仕事をしている人は他にいない」


などなどなど・・・


父にはもったいないぐらいのありがたい言葉のシャワー。


怒鳴られたことも叱られたこともたくさんあっただろうに、それらすべてを『愛』と受け止めてくれていて。


父と一緒に仕事をして来た人からみて、父は『愛の深い人』でした。


そこには、家族が知らない『父』がいました。


そしてその会場には、たくさんの『愛』が溢れていました。



父は仕事を通して、たくさんの人の人生を好転させてきた人なのだと、初めて知りました。



嬉しかった。



安心した。



父は、幸せな人生を歩んでいると。



そしてこれからもそんな素敵な人たちに囲まれて仕事が続けられるのだろうと。



サプライズで読んだ手紙で父をだいぶティーダウンしてしまったことをだいぶ申し訳なかったなと反省。(笑)




やっぱり父は、凄い人です。



還暦をきっかけに、父に対する気持ちに変化が生まれた一日となりました。




良いところも悪いところも、たくさん似てしまった私。




父から引き継いだいいところはもっと伸ばして、悪いところは気を付けて、私自身も精進したいと思います。

f:id:milk814:20191221124030j:plain

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やちよ(・ω・)

未知の旅へ

どうもやちよです。(・ω・)

 

アナ雪2見てきた‼️


しかも三日以内に二回‼️


字幕と吹替‼️二回目はIMAXで‼️


一回目で理解しきれなかったところが二回目で理解でき、IMAXという上質環境も相まって二回目ボロ泣き(´;ω;`)


エルサ美しすぎるし、アナの成長も目まぐるしくて・・・(´;ω;`)


もう・・・ヤバい・・・これ見ないなんて信じられない・・・一作目見たなら絶対見てほしい・・・(´;ω;`)

 

 

んで、ここからは映画を見て自分の中で感じたことについて。

 

 

 

 

・・・ちょっとだけネタバレになるかも。

 

 


今回の作品、エルサの姿に自分を重ねながら見ていた。

 


一作目では、

『私は生きてるだけで人に害を加える』みたいな感じでセルフイメージが地底レベルのエルサ。
どんなに周りが愛を与えたくても、エルサは冷たい氷で跳ね返す。
そんなエルサが、自分の中の愛に気づき、周りからの愛に気づき、恐れを乗り越えた。

 

そして今回の二作目では、

愛する人を守るため、ようやく取り戻した幸せを守るため、“謎の声”から耳を背け、『守る』(この場合は『逃げる』と表現しても良いかもしれない)ことを選ぼうとするが、今いるこの場所が自分の居場所ではないことも深いところではわかっている。
そんなところから、『真実を知りたい』という思いがエルサを導き、やがて自分の役割に気づいていく。

 


エルサは一作目、二作目と段階を踏み、自分の役割に気づいた。


自分の役割を知ったエルサは、今まで以上に美しく輝き、自由になった。

 


そんなエルサと、自分を重ねていた。

 


三年前、私は自分の中にないと思っていた愛に気づくことができ、大嫌いだった自分を許すことができた。
そこから人生は劇的に変わり、今や理想の人生へと歩みを進めている。

 


・・・と思っていた。

 


最近私は、自分の中の怒りを感じることがある。

 

何に対しての怒りかわからない。

 

ただ、ふつふつとした、どろどろとしたなにかが奥底にある。

 

そして時々、私の奥底からなにかがノックしているのを感じる。

 

なにかに気づいてほしそうな、そんな感覚。

 

でも、今のこの環境を守りたくて、今のこの『幸せだと思い込んでいる状況』を壊したくなくて、『守り』に入っている自分がいることに、本当は気づいている。

 

そろそろ、その沈黙を破らなきゃならないらしい。

 


話は変わるが、先日念願の出雲にいった。

 

その前の週には諏訪大社にもいっていて、その中で《これから大きく流れが変わる》というのを感じた。

 

そして出雲に行く前、なんだか《覚悟して参拝にいかなければならない》ような気がして、正直怖かった。緊張していた。

 

実際、正式心配のときに『覚悟を決めろ』と言われた。

 


2020年、きっと私にとって大きな節目の一年になる。

 

流れが大きく変わる気がする。

 

もしかしたら、大事な何かを手放さなければならないかも。

 

だから私は覚悟を決めなければならない。

 

エルサのように、“謎の声”を追いかける覚悟を。

 

自分の役割を知るための覚悟を。

 

 

・・・恐いけど、きっと今のままじゃこれ以上前には進めないから。

 

 

 

未知の旅へ・・・

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やちよ(・ω・)

 

ねことこどもとお風呂の休日

 

どうもやちよです。(・ω・)


今日は初めて保護猫ボランティアに参加。

 

きっかけはYouTube

 

サンシャイン池崎さんが、保護猫施設でのボランティアの様子を動画にアップしていたのを見て「こういうボランティアもあるんだぁ」と思ってたら、なんとこの施設うちの地元じゃないの‼️
ということで一気に興味が湧き、今日に至る。


その施設には約20匹ほどのねこちゃんが保護されていて、トイレの掃除やごはんの用意、お水の取り替えをしたあと、ねこちゃんとたくさん遊んでとっても幸せ💖


f:id:milk814:20191111214108j:image

元野良なので、人馴れしてないねこちゃんもいたけど、みーんなかわいい(*´ω`)


f:id:milk814:20191111214122j:image

時間があるときに、またお邪魔したいと思います。

 


ボランティアが終わったあとは、駅前に新しくできたパン屋さんでパンを買い、近所の公園でボーッとしながら美味しいパンを頬張る。


f:id:milk814:20191111214155j:image

緑の豊かな大きな公園。

 

私が幼い頃からお世話になってるこの公園にくると、不思議と心が穏やかな気持ちになる。


仮面ライダーごっこをしている幼稚園帰りの子どもたち。


野球の練習をするパパと男の子。


その様子をベンチから見守るママと赤ちゃん。


たどたどしい歩き方でママを追いかける女の子。


複数人でキャッチボールを楽しむ学校帰りの男の子たちに、自主トレをする運動部の女の子達・・・。

 


この公園には、幸せが溢れていた。

 


意外だったのが、平日なのに子どもと遊ぶパパさんが多かったこと。

 

時代ですかね。

 


そんな親子を眺めながら、かつて幼かった私も、この公園で両親や友達とたくさん遊んだことを思いだし、ちょっとうるっとなる。

 


そして、幸せそうな親子の姿を見ながら、あれは未来の私の姿なのだと、少し胸がときめいた。

 

そんな午後。

 


寒くなってきたので近所のスーパー銭湯へ。

 

 

久しぶりの岩盤浴に爆睡。

 


体を温めていくと、早く脈打つ心臓の鼓動を感じる。

 

水風呂には、ゼロ呼吸が必須。

 

心臓の鼓動が遠くなり、末端から血管が収縮していく。体が固まっていく。音が遠くなり、目を閉じているのに光を眩しく感じる。

 

次にサウナにはいる。

 

血管が開き、身体中に血が通っていく。
心臓の鼓動が再び脈打つ。
『生』を感じる。

 

何だかんだで二時間近くお風呂場にいた。

 

なんだか久しぶりに、ゆっくりお風呂に入った気がする。

 

ちょうどいい時間なので晩御飯に豚カツ定食を食べる。

 

呼び出しの番号は48番。

 

待ってる間暇潰しに読んでいた本に「『44』と『8』は龍の数字」と書いてあった。


f:id:milk814:20191111214211j:image

龍のシンクロ、また来た(笑)

 

 

 

過去を感じ、未来を感じ、今を感じる。


そんな休日。

 

今日も良い一日でした✨

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やちよ(・ω・)

鳥肌がたつほどの喜び

どうもやちよです。(・ω・)


この仕事をしていると、たくさんの『決断の瞬間』に立ち会わせていただく。

 

それも、『人生を左右するほどの大きな決断』に。

 

大きな決断ほど勇気も覚悟も必要だし、一人で決断するにはハードルが高すぎるものもあるかもしれない。

 

でも、「それでも進みたい‼️」と一歩踏み出す決断をした人の顔は、清々しく、キラキラと輝き、とても美しい。

 

そんな決断を後押しできたとき、私は全身に鳥肌がたつほどの喜びと感動を感じる。

 

そして、その人の輝かしい未来を心から応援したいと思う。

 

その人の輝かしい未来にワクワクして、胸が高鳴る。

 


そんな後押しができると、「あー、この仕事をしていて本当によかったな」って思うのだ。

 


今日も、素晴らしい決断の場面に立ち会わせていただいてありがとう。

 

大好きだと思える仕事をさせていただけることに心から感謝。

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やちよ(・ω・)

 

ものすごく、龍

どうもやちよです。(・ω・)

 

やば、ブログお久しぶりすぎて(笑)

 

お久しぶりですが、やちよさんは今日も元気にやってますよ(^ω^)

 

じつはこのところ、もんのすごく、龍が来てます。( ´◉ω◉`)

 

先月大阪のリッツカールトンでセッションをしたとき、私が担当した方ほぼ全員から龍的な何かがあったり、
次の日の会議の中で龍の話題が出たり、
翌日ディズニーに行ったときに入ったレストラン内には大きな龍がいて、
あげくFacebookである方が「龍の日」というイベントを11月にやるという告知投稿をされており、
おまけに縁あって招待していただけるって言うもんだから、
こりゃ来いってことだなってことで、行ってきました(・∀・)

 

午後の部からいきまして、デューク更家さんの話や、ずっとお会いしたかったSHINGOさんの龍の魔法を生で見ることができて、おまけに本にサインもいただけて・・・

そりゃもう楽しかったのです。( ・`ω・´)


デュークさんなんか、サイン会のときに一言嬉しい予言メッセージもいただけて、2020年がものすごく楽しみになりました💖

 


で、その翌日は後輩のもえちゃんと一緒にドライブがてら榛名神社へ。

 

最初別の榛名神社にいってしまって、あれ?ってなったんだけど、行って早々太鼓なるし、大歓迎だったのできっとこれも必然(・ω・)

本命の方の榛名神社は紅葉がとてもきれいで、川のせせらぎも心地よく、最高に居心地がよかったです。

前回来たときは真っ暗で周りがなにも見えなかったので、今回明るいときにこれてよかった✨


f:id:milk814:20191104224115j:image

f:id:milk814:20191104224131j:image


f:id:milk814:20191104224238j:image


写真撮ると御光が射す✨
ありがたや✨


で、ここにも龍さん。(笑)


f:id:milk814:20191104224259j:image

門にもいたし、本殿にはの方柱に巻き付いてる‼️( ´◉ω◉`)

 

龍さんのアピールがすごいよ・・・(笑)

 

帰りの高速でも、8888のナンバーに遭遇したり、なんかもうしつこいぐらい主張してくるの(笑)

 

しかも私にアピールしてくる龍さんはどうやら金のようなので、きっとこれから金運的ないいことがある気がする( ・`ω・´)✨

 

ところで、昨日の『龍の日』で講演を聞いてる間、ずっと喉の辺りが絞まるような違和感というか、気持ち悪さがあるんだけど、これはなんなんだろう・・・( ´・ω・`)

まさか・・・龍さんが首に巻き付いてる?( ´◉ω◉`)(笑)

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やちよ(・ω・)

ぶらり九州ひとり旅その4

どうもやちよです。(・ω・)

 


今さらだけど、前後の「やっちー」だったところが「やちよ」に変えたのは、前述した名前の話がきっかけ。

 

よければ皆さんも、「やちよ」って呼んでくれたら嬉しいです。


(ちなみに私の名前を呼んでくれた人にはもれなくご利益が返ってきます。マジで。)

 


さて九州三日目は福岡。


いよいよメインイベントです。

 

ケンスケさんとリュウ博士の「夏の終わりのチャネリングセミナー」


いやぁ、楽しかった✨


見えない世界は奥が深い。


だから面白い✨


そして今の私に必要なメッセージも受けとることができ、
なんかもう本当、遠路はるばる来てよかったなと。

 

セミナーのあとはみんなで櫛田神社にご参拝。

 

この神社は面白かった‼️

 

謎が多いぞ‼️ワクワク‼️

 

その後も素敵なご縁をいただき、この感覚を噛み締めて眠りにつきました。

 


・・・んで最終日。


夕方にシークレットな予定があるため、空いた午前中にまたレンタカーを借りて、今度は志賀島へ。

 

本当はこの時間、宗像神社にいく予定だったのだけど、前日のセミナーの中でリュウ博士が志賀海神社の話をしていて、調べてみたら『君が代』に縁のある地らしいとのこと。

氏名に君が代の歌詞が入ってる私としては気になるところ・・・


てなわけで、導かれるようにいってきました。(・ω・)

 


この四日間いろんな神社に行ったけど、今回不思議だなーと思ったのが天気。


私が車を運転している間はずっと雨が降っていたのに、参拝するときはパタリと止む。


そんなことがこの四日間ずっとで、この志賀島にいったときも、絶妙なタイミングで雨が降ったりやんだりしていた。


(お陰さまで傘買わずにすんだのはラッキーだった✨)

 

島の回りをぐるりと回っているときの向こう側の景色がなんとも神秘的。

 

これってやっぱ歓迎されてたんだろうなぁ。

 


で、島の御神氣たっぷり浴びて、夕方にシークレットな会に参加し、そこで何か怪しい世界に片足突っ込んだような感じもあり・・・(笑)←怪しさ満点かよ

 

お土産に大好きな通りもんと、美味しい明太子買って帰ってきましたとさ。(*´∀`*)

 

 

この四日間の旅を、私は始め
『融合の旅』
と思っていったけれど、結果的に
『浄化の旅』
となった感じ。


そういう意味でも、きっとあの天気だったんだと思う。(場所も水の多い場所だったし。)


本当に今回は、導かれていったんだなぁと思った。


いろんなものが浄化されて、必要な気付きがたくさん起こって、何かスイッチが切り替わったような、今はそんな感覚。

 

これから私はどうなっていくんだろう・・・。

 


今後のやちよさんに是非ご注目あれ‼️(笑)

💖愛と光をあなたにオトドケ💖

やちよ(・ω・)

ぶらり九州ひとり旅その3

どうもやちよです。(・ω・)


九州ひとり旅二日目は高千穂を巡る。


朝、目が覚めて窓の外を見ると、山から濛々と立ち上る、真っ白な雲。雲。雲。


f:id:milk814:20190830002641j:image


まるで、山が呼吸をしているような、神秘的な朝の風景。

 

・・・ていうかここ、山に囲まれてたのね。
と、昨日真っ暗な中着いたため今さら気づく私。

 


まずは高千穂神社へ。


f:id:milk814:20190830002707j:image

宿からすぐ近くにあったのであっという間に到着。
こちらもとても気持ちの良い御神氣でした。

 

特にすごかったのが本殿の裏側。


なんていうかもう、ビリビリ来た。
すんごい来た。


しばらく浴びてた。


気持ちいいのなんのって。

 


その後くしふる神社、荒立神社と回り、天岩戸神社へ。

 

入るなりふくろう様がお出迎え。(かわいい)


f:id:milk814:20190830002853j:image

 


f:id:milk814:20190830002736j:image

高千穂の神社をいくつか巡りながら、初めてなのに前に来たことがあるような、懐かしい感覚を感じた。

 

その感覚は、あるときは恐怖として、あるときは安心感として、私の心を揺さぶった。


この気持ちはなんだろう・・・


たぶん、前に来たことあるんだろうなぁと、その感覚をゆっくり感じながらもくもくと歩く。

 

そして天安河原では、川の流れる音とひんやりしたその空気に心底癒された。


f:id:milk814:20190830002823j:image

雨によって川が増水してたので流れの勢いがすごかった。
もう少し落ち着いてたら足つけたかったな・・・なんて思ったり。

 

主要の神社を一通りまわり、高千穂の御神氣をたっぷりと浴びて福岡へ戻る。


一日目の反省を踏まえ、こちらは高速を利用(笑)
それでも休憩含め四時間近くかかったかな。
九州って広いのね・・・。

 

福岡では素晴らしいご縁を繋いでいただき、美味しい水炊きを頂きながら面白いお話をたくさん聞かせていただいた。


知らないことを知ると、気付きの機会が増える。


そして、聞くタイミングによって気付きの内容や質も変わる。


いろんな話を聞きながら、まるで答え合わせをするかのように、私の中のいろんな辻褄があっていった。


そしてなによりも大きかったのが、私の名前の意味を知れたこと。

 

氏名は使命。

 

私の名前に隠された真の使命を知ったとき、本来の自分を思い出せたような気がした。


分離していた自分がひとつになっていくような気がした。


なぜか嫌いになってしまっていた自分の名前が、とたんにとてつもなく愛おしくなった。


探す必要なんてなかった。


融合しようとしなくてよかった。


はじめからここに『在った』のだから。

 


こんなに素敵な自分の名前を、これからは大事に、大切に呼んでいこうと心に誓った、福岡の夜。

 

まだまだ続く‼️

💖愛と光をあなたにオトドケ💖
やちよ(・ω・)