やっちー(・ω・)の頭の中。

あなたの心に愛と光をオトドケします☆

やりたいことを、やるって決めた

どうもやっちーです。(・ω・)

 

先日EMPを受講した時、

yan-yan-814milk.hateblo.jp

 

私の中で、何やらすごいことが起きていた(らしい)

 

 

ちょっとスピスピした話になるから詳細は割愛するけど、

 

 

要は「私は光の存在である」というのを、思いっきり全うしたいと思ったのです。

 

 

で、

 

 

今までいろいろ遠慮したりめんどくさがったり制限かけたりして

「やりたいなー…」と思ってやらなかったことを、

 

 

思い切って、やることにした。(`・ω・´)

 

 

決めた(`・ω・´)

 

 

 

2019年、やっちー、

 

 

 

いろいろやるぜよ(`・ω・´)ドヤァ

 

 

 

何をするかは、まだ内緒☆

 

 

 

でも、今からちまちま準備を進めているところです。

 

 

やべぇ、めっちゃ楽しみ( *´艸`)

 

 

ぐへへ( *´艸`)

 

 

 

今後のやっちーにこうご期待です☆

 

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖

やっちー(・ω・)

せっかくこの世に生まれたんだからさ

どうもやっちーです。(・ω・)

 

 

せっかくこの世に生まれたんだからさ、

 

 

もっと自由に生きたいじゃない。

 

 

やりたいこと思いっきりやりたいじゃない。

 

 

人生楽しくいきたいじゃない。

 

 

なのにさ、世間体とか気にしてさ、

 

 

周りからの目を気にしてさ、

 

 

自分のやりたいを抑え込んだり、遠慮したり…

 

 

そんなことばっかやってると、そのうち自分を見失っていくわけよ。

 

 

だからもっかい自分の心に耳を傾けてさ、

 

 

「私は何がやりたいの?」って聞くの。

 

 

最初は聞こえてこなくても、だんだん聞こえるようになってくる。

 

 

「あれがしたいよ」

 

 

「これが食べたいよ」

 

 

「そんなことやりたくないよ」

 

 

その声に従って生きてみようよ。

 

 

私もそうしていくからさ。

 

 

💖愛と光をあなたにオトドケ💖

やっちー(・ω・)

『ありたい』と『なりたい』

どうもやっちーです。(・ω・)



最近、ちょっときっかけをいただきまして、


『なりたい自分』と『ありたい自分』について考えることがありました。




『なりたい』と『ありたい』って、きっと意味が違ってくると思うんだけど、捉え方って人それぞれ。




明確な人もいるし、そうじゃない人もいる。




私の場合はどちらも明確で、



『なりたい私』は、【誰かの人生を好転させられるような、影響力のある人】



『ありたい私』は、【愛と幸せをおすそわけしている人】




でも、この問いかけをもらうまで、この二つが私の中で、繋がってなかった。





私の夢は【誰かの人生を好転させられるような、影響力のある人になること】



これは宝地図マスターで自分を深掘りしていった結果たどり着いたもの。




で、私のキャッチフレーズは【愛と幸せおすそわけ】



これはエネルギーマスターブロックをはずした結果自分の内側から沸いてきた言葉。




どっちも私の中でしっくり来てる言葉だけど、この二つが私の中で、繋がっているようで繋がってなかった。だから自分で納得のいく説明がいまいちできてなかった。




でも今回、この『なりたい』と『ありたい』を考えていくなかで、私はこの『ありたい』というフィルターを通して、それに『なりたい』んだっていうことがわかって、すごくしっくりいったんですよね。





『なりたい』は、いわゆるゴールで、そこに到達する手段はたくさんある。




じゃあそのゴールにどうやってたどり着くか、どんな私でたどり着くかっていうのが、『ありかた』。



これが私のたどり着いた、『なりたい』と『ありたい』。



これが府に落ちたら、なんだか心の安定感が増した気がする。



どっしり感(`・ω・´)✨




さてさて。あなたは、どんな自分で『ありたい』ですか?



💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)

私は光の存在

どうもやっちーです。(・ω・)


この三連休、エネルギーマスタープログラムを“受講”してきました。(・ω・)




・・・ええ、受講です。受講生です。スタッフじゃありません。(`・ω・´)




何でこのタイミング?と言われましたが、このタイミングだからこそでした。




3年前に一度受講し、そのときは大嫌いだった自分を受け入れることができた。



それからいろんな変化が起きて、ひとつ上がったステージ上で、いろんな事を経験してきた。



ある程度のところまでいったとき、次に進むためにまた新たな壁が現れた。これを乗り越えるために、今このタイミングで受けよう、と思っての参加でした。




で、今回のテーマ


『できない自分を許し、頑張りすぎる自分を手放す』



ついつい一人で抱え込みすぎてしまう私。
抱え込んでパンクするっていうことも度々あった。
次のステージに進むためには、頑張らない私になる必要があって、そこにフォーカスして取り組んだ三日間。



結果、今回は三つの気づきがありました。



《一つ目 頑張る私が誕生した原因》
中学一年の時、私は暮らすの悪ガキに目をつけられ、いじめを受けました。
当時クラスの学級委員をやっていた私は、はじめは対抗して先生に助けを求めていました。
だけど当時新任だった担任の先生はなにもしてくれず、いじめは悪化していきました。
私はその時、『先生は助けてくれない、自分一人で頑張らなきゃいけないんだ』と、心のなかで決断してしまったみたいです。
それが、頑張る私ができた瞬間でした。


一日目のはじめにそれに気づいたので、今回はその辛かった中一~中二の頃に焦点を当てるしことに。





ちなみに、その話を帰って母にしたら「あー!あの先生、やちよの隠された靴を、朝早くに探して戻してくれてたみたいだよー。お母さんはいい先生だった印象あるよー。」と。



なにそれその話知らない(´⊙ω⊙`)



先生は、なにもしてくれなかったわけじゃなくて、先生なりにどうにかしようとしてくれてたことが判明し、私が勝手に誤解をしていたことがわかりました。
まぁ、ブロックってそんなもんだよね。

先生ごめんなさい、そしてありがとうございました。



《二つ目 家族への願いと自分で背負ったもの》
二日目に気づいたのは、
『私は家族全員に、【自由に生きてほしい】と願っていること』
そして同時に
『私が家族の自由を制限している、という思い込みがあること』
特に、母親には金銭的な負担をよくかけてたし、弟には「好きなことばかりやって家族に迷惑をかける姿」を見せていた結果、夢より安定をとるようになりました。
でも、別に家族はそれぞれ好きなことを自由にしているし、私のせいでなにかができないとかはないし、「お母さんのために」とか、そんなこと考える必要なくて、私は無意識に、人の人生まで背負って、勝手に責任感じてたんだなってことに気づいたんです。

これも私が頑張っていた一つの要因なのかもしれない。
ということで、この勝手に背負っていた責任も手放すことにしました。



《三つ目 父へ求めていた本当の想い》
三日目のワークでは、中二のとき父に胸ぐらを掴まれ、突き飛ばされた時のことにフォーカスしてみました。
何がきっかけでそうなったのかは覚えていないのですが、そのとき私は、父に対する憎しみや恨みが沸き上がり、しかし言葉は出せず、ただ睨みつけることしかできませんでした。
そのとき父に言いたかったことを、そのときの私に戻って言葉に出してみると、驚いたことに私の口から出てきたのは
「助けて」でした。
いじめられていることを言いたかった。父に助けてほしかった。でもそれを伝えることができなかったんです。
そして父もまた、私を助けたかったけれど、どうしたらいいかわからなかった。なぜなら私がなにも言わないから。父はどうしたらいいのかわからなかったんです。

さらに、この事をきっかけに忘れていた事を思い出しました。

実は私、小四のときにもいじめを受けてるんです。
ただ、その時は両親に「◯◯君にいじめられた」って言うことができて、父はそれを笑いに変えて吹き飛ばしてくれた、私を救ってくれたんです。
だからそのときみたいにもう一度助けてほしかった。
「私、いじめられてるの。お父さん助けて。」
って言いたかった。でも言えなかった・・・。
本当は私は父が大好きで、私にとって父はヒーローだった。父もいつも私も守ってくれていた。そんなことに気がつくことができました。







そして、その三つの気付きを経て私がたどり着いた今回の結論、それは、



『私は光の存在である』ということ。




二日目午後のワークで、光と闇が入り交じったような空間のなかに、私(という肉体)、丸くて白く光る玉、そしてその光の玉の上には、金の龍がいました。


今考えてみるとすごい光景なのに、私は「あー、金の龍だー(・_・)」という具合に、すごく冷静に、そして客観的にそれをみていました。



そして、その光の玉や金の龍から私のハートにダイレクトにメッセージが来て、そのメッセージというのがこれだったんです。




感情はすべて出しきって空っぽになり、


私に無限の可能性があることも、愛に道溢れていることもすべて当たり前のように感じ、



見えた未来のビジョンはすべて【予定】のように感じました。




ポジティブでもネガティブでもない、フラットな状態。

闇を受け入れ、光になった、そんな感覚。

それが、今回のセミナーでたどり着いた結論でした。





さてさて、実はぶっちゃけ「で、どうなるの?」みたいな感覚も正直あるのですが(笑)



これからものように現実が変わっていくのかは、あとはありのままの私のハートに従うことにしようと思います✨



はぁー、幸せ💖



一緒に受講してくださった皆さん、ありがとうございました‼️
f:id:milk814:20181125234032j:plain


💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)

やっぱ生だよね

どうもやっちーです。(・ω・)


この週末は音楽三昧でした💖


金曜日は映画『ボヘミアンラプソディー』を、ドルビーアトモスで見に行き🎥


土曜日は『ディズニーオンクラシック』を見に行き🎻


日曜日は劇団四季の舞台『アラジン』を見に行き🎶


芸術観賞をこよなく愛する私にとって幸せこの上ない極上の3日間でした💖





ボヘミアンラプソディーは、まるで生ライブを見ているような臨場感で、全身が痺れたね‼️
しょうもないところもあるけど、全部引っくるめて、人間臭いフレディーマーキュリーがかっこいい‼️
この映画は高音質の映画環境で見るべき‼️
普通の映画館であれを見るにはもったいない‼️
ってぐらい最高でした💖



ディズニーオンクラシックは、ミッキーが今年で生誕90年ということで、ミッキーのデビュー作である『蒸気船ウィリー』をなんと生演奏で公演‼️
テレビで見るのとはまた違った臨場感があって、すっごくわくわく‼️
当時の人が初めてこの映画を見たときも、こんな感じだったのかなぁ・・・とか思いつつ(*´ω`*)
そして今回一番の目玉が第二幕の『ヘラクレス』‼️
ヘラクレスの映画知らない人は絶対見てほしい‼️
ゴスペル調の音楽がもう最高なんだから‼️
大好きなあの曲やこの曲を生演奏で聞ける贅沢さよ‼️たまらんね‼️(*´ω`*)



そして劇団四季の『アラジン』‼️
実は二年ぐらい前に一度見に行こうと思ってチケットまで取ってたのに予定がポシャって行けずそのままだった舞台‼️
やっと見に行けたー・゜・(つД`)・゜・
舞台が始まり音楽が流れた瞬間全身に鳥肌が立って、幕が上がった瞬間にアグラバーの世界観に引き込まれる‼️
豪華絢爛ギンギンギラギラで、ジーニーはジーニーだし、ジャファーは悪いやつなんだけどどこか憎めないし、アラジンは安定のイケメンでジャスミンは美しいプリンセスであーもう‼️
言葉では言い表しきれない素晴らしさ‼️(伝われ)
そんな素晴らしい舞台を最高の席で見させていただけて、こんな幸せなことないよ‼️



ちなみに今、劇団四季アラジンのサントラ聞きながらこのブログかいてる(笑)




でもさー、やっぱ生って良いよねぇ~✨



生の音楽、生の舞台、生の芸術・・・



CDやYouTubeで見聞きするのも良いけど、生の演奏や舞台はハートにダイレクトに響く。
生を体感してるときって、自分の魂が喜んでる感じがする✨

幼いときから音楽や演劇に触れてきた私にとって、人生を豊かにするためには欠かせないもの、それが生の芸術🎶

だからディズニーも好きなんだよなぁ💖


そういえば、こないだのケンスケさんの瞑想会で生歌聞かせていただいたときも思ったんだよなぁ。



ハートにダイレクトに来るあの感じ。



時にしみじみじわーっと、音楽が全身に染み渡る感じ。



時にドーンッ!と衝撃が走る感じ。



一音一音に身体の細胞が反応して、まるで踊るようにざわざわと動き出す感じ。



一度味わったら癖になるあの感覚💖


はーたまらん💖(*´ω`*)


やっぱり生が一番💖(*´ω`*)



来年のオンクラはなんとノートルダムの鐘をフューチャリングするらしいから、来年も絶対見に行かなきゃ‼️




さーて、次はどの生を味わいにいこうかなぁ💖



💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)

デジャヴ

どうもやっちーです。(・ω・)


皆さん、デジャヴって経験ありますか?


私も今まで何度か経験あるのですが、今回またデジャヴが起こりまして。




大阪での宝地図マスターコース三日目、ワークのシェアをしてもらうとき、指名された受講生の方が「これうまく説明できるかなぁ~」というようなことをいって周りがどっと笑うっていう光景があったのですが、その光景、明らかに見たことあるんです。



その受講生さんのセリフはもちろん、そのあとの周りのリアクション、講師の方のつっこみから、その受講生さんの服装、周りの風景まで、見ているはずのない景色がその瞬間色濃くよみがえった瞬間があって、ちょっと鳥肌たちました。





・・・まぁデジャヴなんてぶっちゃけよくあることじゃないっすか。



私自身も初めての経験ではなかったはずなんだけど、なんか今回ばかりはすごくそのデジャヴが印象的だったんですね。




いつそのデジャヴを見たのかは全くわからないし、ましてやそれまで覚えてるはずもなく。



ただ、その現象が私の目の前で起きたとき、この記憶は、『脳裏から蘇ってきた』というよりも、『潜在意識から浮かび上がってきた』というような感覚に近くて、すごい不思議だったんですよね。





で、思ったんです。





もしもこの世にパラレルワールドというものが存在していたとして、


もしも少し未来の私が全く同じ光景を見ていたとして、


それを何らかの形で今の私に共有されていたとしたら・・・


今回私が『デジャヴ』と思った現象は、実は私自身が目の当たりにしていた光景だとしたら・・・


それがいわゆる『デジャヴ』という現象なのだとしたら・・・


なぜか今回、その『パラレルワールド』というキーワード、『少し未来の自分がこの光景を見てきた』という推測が、私の中で妙に納得しているのです。




皆さんは、そういう世界、あると思いますか?




私は宇宙に一人じゃない・・・のかも。



いろんな次元にいろんな人生を歩んでいる私がいて、時々その人生が交差するとき、シンクロだったり、デジャヴなんてものが起こったりするのかも。




とかとか妄想を膨らませてたら、面白くなってきちゃった私なのでした。(・ω・)


💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)

無駄なことってないの

どうもやっちーです。(・ω・)


最近さ、TikTok撮るのに夢中で、ブログの更新すっかり忘れてたんよ。(笑)



少し自重せな(笑)





さて、先月の宝地図マスター33期のとき、受講生の皆さんが感情の冒険をしている中、実は私もこっそりアクションを起こしてました。




連絡をしたのは、前の職場でお世話になった上司のOさん。



実習生のときからずっとお世話になっていて、この人のリハビリを通して、人の心に寄り添うリハビリ、作業療法士としての在り方を学ばせていただいた。
私が心から尊敬する先輩の一人。


学生の時から「いつか飯でも食いにいこう。」とずっとお誘いいただいていたにも関わらず、なかなかタイミングがあわず、そうこうしているうちに私が退職してしまい、すっかり連絡もとらなくなっていたところだった。



実に三年越しの夢実現。


正直、前の職場の人に会うのは気まずいと思っていたけど、とっても気さくで明るいOさんとは、すっかり馴染んでしまっていた。



現役の時は聞けなかった話をたくさん聞かせてもらった。



Oさんの夢も聞かせてもらった。



Oさんらしい、素敵な、でもOさんにしか叶えられないような夢だった。



そして私の近況もお話しできた。



元気そうな私をみて、Oさんはすごく喜んでくれた。



そしてそんな私の話を聞いてOさんがいってくれた、


「今もOTやってるじゃん」という言葉が、なんだか嬉しかった。



作業療法士は、普通に日常生活を送れなくなってしまった人のリハビリをする仕事。


それは、身体のことだけじゃなく、心のことも含めてのリハビリ。




一年半現場にいて、私は「心が元気じゃなきゃ身体も元気にならない」ということを知った。


「だったら私は、もっと心を元気にしたい」



そう思って、ヴォルテックスに飛び込んだ。




形は違えど、やり方は違えど、やってることは確かに、ある種作業療法かもしれない。





OTを学んだ時期が無駄だったとは一度も思ったことはないけれど、なんだか、自分のこれまでの選択を肯定してもらえたような気がして、すごく嬉しかった。





短い時間のなかでも、Oさんから学んだことはたくさんあって、その学んだことが今、形を変えて活かされている。



本当に、人生に無駄なことなんて一つもない。






それにしても、楽しい飲みだったなー✨



ありがとうございました✨


💖愛と幸せおすそわけ💖
やっちー(・ω・)